· 

新年度チーム 鹿児島北ブロック 冬季Gリーグスタート!!


おはようございます。塩福です。

HPを立ち上げて約1か月たちました。おかげさまでいろいろな反響をいただきまして見ていただいている皆様誠にありがとうございます。昨日も女子選手の体験会参加のお話をいただくことができました。とても嬉しく思っています。

昨日時点で、立ち上げから1か月、5,252ページビューそして約1,000名弱の方にHPを見ていただきました。鹿児島の小学生を対象にした団体のHPにしては素晴らしい立ち上がりだと思ってます(^^♪見ていただき感謝感謝。何か少しでも皆さんの興味のある事。役に立つ情報もアップしていければと思いますのでどうぞよろしくお願いします。

 

さて、今日は鹿児島市では各ブロック今冬行われます鹿児島北ブロックGリーグのご案内です。我々北ブロックでは、Gリーグ=グローアップリーグ(川上ミニ松元豊さん発案!)と題して、選手の成長を目的と位置付けてリーグを開催しております。

今回の冬のリーグは、来年度の新人大会等への各地区からの推薦も絡んでまいります。今回初の試みのリーグとなっております。とても楽しみですね。

 

今回の日程は

2019年1月27日(日)姶良体育館

2019年2月23日(土)樋脇体育館

の2日間で1チーム当たり計6試合ゲームを行う予定となっております。

 

鹿児島では新チームへの移行が4月以降になる事が多かったのですが、今年からスタートが早くなりました。とても楽しみですね。

組み合わせは下記のようになっております。

平成30年度 北ブロック冬季Gリーグ
平成30年度 北ブロック冬季Gリーグ

ミニバスケは本当に面白い、特殊なカテゴリーバスケだと思います。

・ 毎年大きく変わるメンバー

・ 成長の早い遅いも大きく個の成長に影響し

・ 1学年毎の成長の幅がものすごーく大きい

・ 1年生から6年生まで6学年差の子供たちが一緒にプレーする

・ 体育館への送迎等、保護者とのかかわりが特別深い(保護者ものめり込める)

こんなところはとても魅力的ですよね。

 

昨日は、ある別チームの保護者と話す機会がありました。

その保護者の求められるものとして

「バスケットボールを通じてどんな社会的成長があるのか?挨拶を初めてとする礼儀、自分の頭で考えることのできる能力、嫌な事やトラブルを乗り越えることができる力、そんなことをスポーツを通して学んでほしい」と。

その通りだと思います。

 

スポーツは人類が育んだ文化です。すでに2000年以上に渡り、人々に愛され、楽しまれてきました。

現代ではプロスポーツ選手という生き方もでき、そのスポーツを見るために多くの人がお金を支払ってでも見たいと観戦します。そんな魅力あるスポーツですが、その根幹は、やはりスポーツを通した人間形成だと思います。

 

スポーツ団体内は、「社会の縮図」です。

子ども達が様々刺激の中で成長し、考える能力を鍛えられ、選手も指導者も共に成長していく。そのような組織を作りたい、そんな組織だありたいと思います。

 

それでは皆さん今日も一日頑張りましょう☆