· 

鹿児島県選抜チームは南九州選抜大会並びにバスケットボールサミットに参加。鹿児島県のレベルアップを!


おはようございます。塩福です。

寒い日が続いています。インフルエンザもA型がはやっているようですね。

皆さん体調には気を付けましょう。

 

さて、昨日鹿児島県選抜チームのメンバーが発表され県下のミニ連登録チームへは配信されました。この県選抜の試みはもう第4回目を迎え、県内ミニバス関係者の中では根付いてきております。

県ミニ連では今年度は初めて地区選抜大会の試み県内11の選抜チームが7月に串木野で大会を行い、大きな刺激を受けました。今まで、あまり交流をすることのなかった地区にこんな良い選手がいたのか?!と選手発掘もおこなわれ大変有意義な大会となりました。また、今まで未登録のチーム、選手がJBA登録を行い参加しましたので、日本協会にとっても登録選手数増という事で貢献された大会だったと思います。

 

私は、県選抜を選抜し始めた4年前からこのお手伝いをさせていただきました(4年間連続でお手伝いさせていただいているのは数名となりましたので本当に恐縮です。)とても良い試みだと思っております。

県選抜を組むメリット!

① 体格や能力に優れた選手たちが自分と同程度の相手とゲーム対戦することでミックスアップしていく。

② 選手同士の横のつながりが大きく深まり、この後、U14,U16カテゴリーと続く中でU12の選手時代からつながりもあるのでコミュニケーションを取っていきやすい

③ 鹿児島県U12のトップ選手がさらにレベルアップすることで、自チームや自地区へレベルアップした選手が戻っていきその地区・チームの周りの選手に影響を与える

④ 指導スタッフも今まで持つ機会がなかった選手を持ち、また、他の指導者との連携も増えるので影

響を受け県下指導者のレベルアップにもつながる

 

等様々なメリットがあります。デメリットや選抜の選手を送り出してくれるチームへの負担もありますので、大変かと思いますが、これはこれで確実に選手や鹿児島県にとってメリットがあると確信しています。

 

今年度の県選抜選手は下の選手たちです。

平成30年度 鹿児島県選抜選手名簿(男子)
平成30年度 鹿児島県選抜選手名簿(男子)
平成30年 鹿児島県選抜選手名簿(女子)
平成30年 鹿児島県選抜選手名簿(女子)

昨年までは30名選抜しておりましたが、今年度は男子24名、女子25名が選抜されました。選抜された選手の皆さんは、素晴らしい機会を得ることができましたのでぜひこのチャンスで頑張り、さらなるレベルアップを果たしてください。

惜しくも選抜されなかった選手の皆さんもまだまだ現在の差なんか紙一重です。

 

この取り組みで県内のさらなるレベルアップが図られ、この子供たちがU15カテゴリーやU18カテゴリーにおいても継続的に仕組みとしてレベルアップできる仕組みが構築され、鹿児島県バスケットボールがますます発展することを期待してやみません。

 

また、微力ながらU12カテゴリーにおいて私もご協力していき、勉強経験してきたものを自分の教えている子供たちに伝えていきたいと思っています。

 

という事で、今日もインフルエンザなんかに負けず頑張っていきましょう!!

 

☆鹿児島県選抜チームの参加大会の大会☆

2/9.2/10 南九州選抜大会(人吉市)

3/10   鹿児島バスケットボールサミット(鹿児島市)

     10:00~女子選抜紅白戦

     11:00~男子選抜紅白戦