新成人 卒団性が成人を機に遊びにきてくれました。

こんにちは。塩福です。

昨日は鹿児島県選抜スタッフの打ち合わせがありました。4年前より鹿児島県では県選抜チームを編成し、3月のバスケットボールサミット及び2月の人吉で行われる南九州選抜大会へ出場してきました。

私は、4年前からスタッフとしてかかわらせていただきまして勉強させていただいております。また、多くの選手に刺激を受け素晴らしい経験を選手・保護者の皆様と共有させていただいております。今年は、地区選抜大会を7月に開催した兼ね合いで昨年までと違う取り組み方で選抜チームを選抜しますが、選手にとっても鹿児島県にとっても良い経験になるよう取り組もうと昨日もスタッフで真剣な打ち合わせを行いました。よろしければ、バスケットボールサミット等もぜひご来場いただけますようよろしくお願いします。

 

さて、話は変わりますが、先週の土曜日に練習をしておりますと、若い青年がぞろっと体育館に入ってきました。近づくと、「コーチ!!」と呼ばれ、なんと8年前の卒団性が!!懐かしかったです(^^♪小学校へ来てタイムカプセルを開けるとの事で久しぶりに学校に集まったとの事。

当時の卒団性 男子4名、女子3名と話をすることができました。

 

みんなすっかり大人びて、こないだ卒団したような気がしますが、月日の経つのはあっという間です。この代は男女ともなかなか勝てない所からスタートしましたが、男子は県選手権負けてはしまいましたが、当時の準優勝チームに7点負け。最後の鹿児島市ライオンズ旗大会では、決勝まで進出し準優勝まで成長した代でした。女子は気の良い子たちで大会ではなかなか結果を出せませんでしたが、各自とても成長をしてくれた代です。男女の仲も良く、男女でお祭りに行ったりしていたのも思い出しました。男子の代は中学校へ行っても、一生懸命な先生の下、ジュニアオールスターへ2名選出。九州大会へも出場していました。また、高校のステージでも県外へ進学した選手もおり、全国大会へも出場。私もテレビで応援していました。

 

というような事を思い出したり、考えたり。。

 

現役の選手を集めて、ちょっと話をしてもらいとても良かったです。

 

また、こうやって成人の機会等で集まったときに練習をしているのを見て、挨拶に入ってくるのが可愛いですよね。これからも応援しているのでみんな頑張ってね。

 

我々はプロ選手を育てる組織ではありません(プロになっている子たちもいますが。)。バスケットボールを通じていろいろな経験をして、継続して努力し、失敗し、学び、成長する。そんな環境を提供できる場だと思います。

明るく笑顔で新成人を迎えた子ども達を見て改めてこの大切さを感じました。

 

今年度もあと2か月少し。

子ども達にとって良い経験が詰めて、思い出が増え成長できるように頑張りたいと思います。

 

それでは今日も一日頑張りましょう(^^♪