全九州ミニバスケットボール熊本大会を2日目を見て

おはようございます。塩福です。

今日もいい天気になりそうですね。気持ちの良い朝です。本日は下記別記事で書いてます通り14時~18時で練習を体験練習会を計画しております。ご興味おありの方はお気軽にお越しください。飛び込みの参加ももちろん大歓迎ですし、ご連絡をいただけましたらスムーズです。よろしくお願いします。

 

さて、本日は全九州ミニバスケットボール熊本大会第3日目最終日です。男女、準決勝・決勝が行われます。昨日は、選手を連れて九州ミニバスケットボール熊本大会の2日目を見学し勉強しに行ってまいりました。

男女3会場に分かれるという事で、せっかくなので男子の選手は男子の試合の多い会場へ。女子の選手は女子の試合の多い会場へという事で

塩福コーチ → 男子を連れて御船会場へ

猿木コーチ → 女子を連れて玉名会場へ

向かいました。自県開催の運営の大変さは身をもって体験しておりますが、熊本県ミニバスケットボール連盟の皆様運営お疲れ様です。会場が3会場に分かれ運営の大変さもひとしおの事と思います。ありがとうございました。本日迄3日間良い大会にされてください。

 

まずは昨日までの結果です。

鹿児島県勢も大健闘で、ベスト4に男子 桜丘(県1位) 女子 隈之城(県2位)が入る大健闘!女子 育英(県1位)も初戦は突破しておりますので、下手をすると全チーム初戦敗退していた時期も多かったですから県内のレベルアップも進んでいるのではないでしょうか!

 

さて、私が見に行った御船会場では隈之城女子以外の鹿児島県チームを見ることができました。また、県外のチームでもここで書きたいチームは

1.Beat(女子:福岡県2位)

2.喜々津(男子:長崎県1位)

3.糸満市立光洋小学校男子ミニバスケットボール部(男子:沖縄県2位)

の3チームについて書かせていただきたいと思います。

 

1.Beat(女子:福岡県2位)

九州においてバスケットボールが盛んな県といえば福岡県です。特に高校男子等は最近では全国を引っ張っている県といっても過言ではないと思います。女子おきましても福岡は九州でトップクラスの県の1つです。今回、福岡2位のbeatのゲームを観戦させていただきましたが、非常に素晴らしいチームでした。いろいろな技術や考え方が詰まっていてみていてとても勉強になりましたし、こういうチームをブロック大会で見ることができてとてもうれしかったです。

鹿児島1位の育英に勝ってベスト4にコマを進めたわけですが、育英のプレッシャーをかけた勢いのあるディフェンスに対し、ガードはビジョンを切らずリズミカルで受け入れの技術の高いドリブルワークで突破をしながら、他の選手もしっかりとパスラインを取りギャンブル性の少ない確実で正確なパスを正確な位置から繰り出し、フリーで放つミドルシュートは練習の成果を感じさせる正確なシュートでした。フリースローなど見ても多くの選手がワンハンドのシュートを習得しており、次のカテゴリーに進んでも崩れない基礎を作られているなととても感心いたしました。

伸長の高いセンターポジションの選手も外で受けたり、ボールを扱いドライブをしっかりできる姿は、育成世代のU12の選手育成において本当に必要なことだと改めて感じさせてくれました。今日も良いゲームを見せてくれると思います。

昨日でファンになりました。頑張れBeat!!!

 

2.喜々津クラブ(男子:長崎県1位)

今会場において、いろいろな情報で一番楽しみにしていたチームがこの長崎男子の喜々津クラブでした。名門チームで小さいチームの事が多いですが良いチームを作られます。

今年は、ぶっちぎりで長崎県大会を1位突破しておりましたし、鹿児島のチームの指導者の先生からもとても良いチームだと聞いておりました。

実際観戦させていただきますと、やはり1on1の鍛え方や読みボール周辺のスティール能力はさすがの一言!思っていた通りの実力でした。また、よく走り良くパスがとびます。ドリブル・ドライブも大切ですが、そんなの飛び越えてパスが通るやっぱりシンプルなバスケットボールの考え方の大切さを改めて感じました。

本日第1試合で別府中部と対戦ですね!熱戦になるのではないでしょうか(^^♪とても面白いゲームだと思います。

 

3.糸満市立光洋小学校男子ミニバスケットボール部

沖縄ミニバスは毎年良いチームがいるので、当然楽しみなのですが、今回の光洋チームなどについては我々本当に情報がなくどんなチームかな?と本当にどんなチームかわからずに見させていただきました。

パンフレットのメンバー表を見ると最長身の選手が152cm、そのほかすべて149㎝以下というとても小さいチームです。しかしながら、ディフェンスを粘りスティール・インターセプトからの速攻が早い早い。2回戦の喜々津クラブ戦も、前半こそレイアップが落ちてしまいました。1pの点差がそのまま最終点差といった感じで負けてしまいましたが、素晴らしいチームでした。

特にドライブからレイアップのバリエーションの豊富さがとても素晴らしかったです。

 

パッと見ただけでも

1.普通のステップのレイアップ

2.パワーステップからのレイアップ

3.GLIDE

4.ランスルー

等、実践する事で、ドライブ突破の後のフィニッシュの多さが際立ってました。当然ミドルシュートや3P(ミニはないけど)が大切なのは言うまでもありませんが、ドライブで切れるとよりディフェンスを崩せます。ドライブで切れてもレイアップが入らないとディフェンスは崩せません。このレイアップのフィニッシュも多彩にする必要があると改めて感じました。

また、レイアップ前のステップでも

◆ ボールショー

してステップをしてバリエーション豊かなフィニッシュをする選手もいました。これも練習していこうと思います。

 

という事で、県外のチームではこの3チームに刺激を受けさせていただきました。

本日、残っているチームの皆さん頑張ってください(^^♪

 

選手たちとも、帰りの車の中でいろいろな話をしました。それぞれに刺激を受けた様子でした。一緒に連れて行って良かったです。本気でゲームを見て学ぶことも大きな練習ですね。

 

今年度もあと少し。もう少しで来年度もスタートします。

選手たちに崩れない基礎(ファンダメンタル)と実践的なバスケを指導できるよう追及していきたいと思います。

 

よし!今日も一日頑張りましょう☆

 

よろしくお願いします。