「信頼」と「立証」が大切


おはようございます。塩福です。

今仕事の研修を受けているのですが、昨日、このような研修内容がありとても共感しました。まず、お客様と商談のステップを積み上げていく中の1段目のステップと2段目のステップです。

 

その2つとは

・ アプローチ・・・挨拶を皮切りに話をしていく中でまずは我々の話を聞いていただく準備をができる状態を作る。

・ 立証(VALIDAITE)・・・自分自身(や会社)を立証し、信用のおける信頼できる人間、企業であることを立証する。

というものでした。

この2つは、仕事だけでなく我々の団体にも大切だなと思いました。

 

現代は、とてもインターネットが普及した時代になっておりますので、仕事でもバスケでも何かしら調べてみようかな?と思ったらすぐにインターネットで調べることができます。

バスケットボールにおいても我々指導者も練習や試合会場ではバタバタしておりますので、なかなか保護者の皆様とお話する機会も少ないのが現状です。

 

という事はつまり、ちょっとうちの団体に興味をもっていただいた選手や保護者の皆様がいてもその方が、直接私のところに来て「ちょっとお話聞きたいんですが・・・」という事はハードルが高いですよね。

「また、あの人どんな人なんだろう?」「どんな人間性なんだろう?」と思われるのは当然だと思います。

 

「うちの団体やスタッフが、皆様から「信頼」され「立証」されていなければならない」のです!

 そうでなくては、我々スポーツ団体の未来は明るくないです!

 

そこで、やっぱりこういったインターネットツール・ホームページ等は大切だなと改めて思いました。読んでいただければ我々の「人となり」、「考え方」等を知っていただき、信頼・信用を少しでも分かるページにしておく事で、保護者の皆様の大切に育てられているお子様を預ける先にどうか?という判断基準になっていくと思います。今のような時代だからこそこのようなツールも使っていかなくてはなりませんね。

 

というわけで、今日は指導スタッフ紹介ページの自分の項目を少し追記させていただきました。これを読んでいただいた方とお会いした時に何か少しでも共通点があって話が盛り上がるといいんですが(^^♪

良かったら読んでみてください。

ちょこっとだけの追記でお恥ずかしいですが、他の指導者メンバーもそれぞれ追記してもらって盛りだくさんにしようと思っておりますので、また、見てみください。よろしくお願いします。

 

我々指導スタッフは子供たちのために、勉強しまた成長し続けたいと思っているメンバーで指導しております。うちの団体にちょっと興味を持っていただいたらお気軽にご連絡をいただけますと幸いです。

 

昨日も書きましたが、本日も1名体験の子が来てくれるようです。嬉しいですね。

再来週はU10の鹿児島市大会も開催されます。こちらにもまだ未入団の子供が2名参加してくれる見込みとなっております。嬉しいです(^^♪

 

さ、今日も研修です。仕事の研修ですが、良い研修は人生に通じるところがありますね。頑張ろうと思います。皆さん、今日も一日頑張りましょう!