特定非営利活動法人(NPO法人)

鹿児島市中部ミニバスケットボール教室とは

挨 拶


我々は、坂元台ミニバスケットボールチームとして、1987年から約30年間、坂元台小学校を中心とする子供たちをバスケットボールを通じて子供たちを成長させる青少年健全育成のための、地域団体として活動してまいりました。

 

そのような中で、近年、日本を取り巻くスポーツという文化のとらえ方は変化し、多くの趣味・活動を気軽に楽しむことができるようになり、誰もが地域だけにとらわれる事無く、好きなスポーツを地域を超えて好きな団体で楽しむことはごく自然の流れになってきております。

 

この度、バスケットボールを通じて青少年を健全育成し、また、バスケットボールを広く「活動・普及・育成」したい。

 

また、もっともっとバスケットボールを楽しみたい、バスケットボールを通じて成長したいという選手・保護者の皆様のニーズに合う団体として活動して行こう!という気持ちでNPO法人の立ち上げを予定しております。

 

鹿児島市中部バスケットボール教室では、一人一人の選手、子供たちと向き合い、バスケットボールの基礎基本技術を大切にしながら、バスケットボールを通じた人間形成、青少年を健全にこだわりを持って取り組みます。

 

また、スポーツを通した子供たちの成長を軸に、教育、育成、地域社会への貢献を行い豊かな人間性を持った子供たちを育成していきます。

小学校でバスケットボールを体験し、楽しみ、仲間を想い、夢を持つ楽しさ、目標へ向かって努力する大切さ、コツコツやり続ける忍耐力を養えるような活動を目指します。

 

 

練習日も皆さんのニーズに合わせて確保していく予定です。 

当チームは、鹿児島全域から一緒に活動する仲間を募集いたします。ぜひ一度お気軽にお問合せ下さい。

 

ご興味のある皆様、一度ぜひお気軽にご連絡をください。そして、一度遊びに来てください。

 

いつでもお待ちしております。

 

 

平成30年12月18日   理事長 塩福 岩寿 

指 導 方 針


1.分かりやすい言葉でこども目線に立った指導

2.try and errorを大切にし、チャレンジする個の育成

3.努力、継続、判断力を常に大切にする指導

 

バスケットボールという競技の特色をよく理解し、積極果敢にバスケットボールに取り組み、夢中にプレーし、何事にも前向きに取り組む姿勢を作ることを大切にします。

チャレンジする力強い精神と仲間を思いやる優しい心、人として選手として魅力あふれる人間になるよう育成指導いたします。

運 営 概 要


運営母体:特定非営利活動法人 鹿児島市中部バスケットボール教室

設 立 :2019年3月予定(法人設立)

理事長 :塩福 岩寿

チーム名:坂元台ミニバスケットボール(新年度に変更ある可能性有り)

◆もともと、スポーツ少年団として活動していた期間が長くその理念も大いに引き継いでおります。運営母体のNPO法人定款にも、法人理事(指導者)は『報酬無し』で記載があり、青少年を健全育成に寄与する団体活動となります。

 

活 動 概 要


活動日 :現在調整中もあるため、お気軽にお問合せ下さい。

入会金 :検討中

月会費 :3,000円

練習場所:現在、坂元台小学校体育館をメインで使用しておりますが今後変更になる可能性あります。

 

注意事項

◆現在、入会要件は特にありません。ご質問は別途ご連絡下さい。

 (kagoshimachubu@gmail.comへお気軽にメールください。)

◆無料体験はいつでもお受けいたします。

◆通常練習とは別に試合や練習試合も随時入ってまいります。

 










ご質問はお気軽に

kagoshimachubu@gmail.com

までお問合せ下さい。